<MMString:LoadString id="insertbar/comment" />
「流るる風の跡を」
Information

最新インタビューはコチラ!!
[2013/11/27掲載]


最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/02/05掲載]


Profile

2003年結成。太志(Vocal)、大介(Guitar&Programming)、OKP-STAR(Bass&Chorus)、mayuko(Keyboard)、TASSHI(Drums)の5人編成。人間の喜怒哀楽を熱く、優しく歌うボーカル太志を中心に完璧な演奏で洗練された心地よく力強いメロディーを奏でるクオリティーの高い楽器群。あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つエモーショナルミクスチャーバンド

最新インタビュー オフィシャルサイト アーティストデータ
New Release

Single
『エデン』
2013.11.27 Release

『エデン』


ESCL-4129
¥1,223(税込)

Album
『because you are you』
2012.09.05 Release

『because you are you』


【初回生産限定盤】
ESCL-3960~61
¥3,500(税込)

【通常盤】
ESCL-3962
¥3,059(税込)

エキサイトブログの使い方は、コチラをご参照下さい。
簡単マニュアル

普及活動。

みなさんごきげんよう。
ブログには久々に登場なTASSHIです。

以前、ふとしが「ブロックス」というゲームをやってるオレらの写真をあげてたよね。
ボードゲーム好きなオレは、過去にもモノポリーの普及活動に励んだが、見事に失敗。
でも、ある日スタイリストさんが持って来てくれた、このブロックスにはみんな大ハマり。

ようやくやってきたボードゲームブーム。
せっかくの数少ないチャンスを逃してはいけない。
このタイミングで、ボードゲーム文化を完全に根付かせなければ。

世の中には数多くのボードゲームがあるが、みんながハマりそうなやつは何かを考えた。
モノポリーにはハマらず、ブロックスにハマったのはなぜか?
モノポリーにはなく、ブロックスにある要素とは?
それは、

・ルールが簡単で初めてでもすぐに覚えられる
・比較的短時間で決着がつく
・ルールが簡単なのに、けっこう頭を使うので、白熱する。
・運と実力のバランスが絶妙で、実力差があまりつかない

これらの要素を兼ね備えたゲームを探し、ある1つのゲームに巡り合った。
それは、「ラミーキューブ」というゲーム。

厳密にはボードゲームではないんだけど(笑)、トランプのセブンブリッジに似たようなゲームで、とても面白い。
十分にリサーチした甲斐あって、みんな大ハマり。
ようやくオレが薦めたゲームが受け入れられたので、とても嬉しい。
これを機に、今後も少しずつみんなにいろんなゲームを紹介してみようと思う。

ブロックスとラミーキューブ。
気になったらチェックしてみて。
間違いなくハマるよ!

a0076107_1553747.jpg
↑空き時間にみんなで、ラミーキューブをやってるところ。
見た目は地味なんだけど、これが超おもしろい。
by aquatimezblog | 2011-02-20 02:20 | TASSHI
<< ラジオ公開生放送♪ カルペ・ディエム >>