<MMString:LoadString id="insertbar/comment" />
「流るる風の跡を」
Information

最新インタビューはコチラ!!
[2013/11/27掲載]


最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/02/05掲載]


Profile

2003年結成。太志(Vocal)、大介(Guitar&Programming)、OKP-STAR(Bass&Chorus)、mayuko(Keyboard)、TASSHI(Drums)の5人編成。人間の喜怒哀楽を熱く、優しく歌うボーカル太志を中心に完璧な演奏で洗練された心地よく力強いメロディーを奏でるクオリティーの高い楽器群。あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つエモーショナルミクスチャーバンド

最新インタビュー オフィシャルサイト アーティストデータ
New Release

Single
『エデン』
2013.11.27 Release

『エデン』


ESCL-4129
¥1,223(税込)

Album
『because you are you』
2012.09.05 Release

『because you are you』


【初回生産限定盤】
ESCL-3960~61
¥3,500(税込)

【通常盤】
ESCL-3962
¥3,059(税込)

エキサイトブログの使い方は、コチラをご参照下さい。
簡単マニュアル

ドラム祭り!!!

ブログ更新久しぶりのTASSHIです。

昨日、今日の2日間、有明で行われた「ドラムマガジンフェスティバル2012」に行ってきました。
このフェスすごいんだよ。
日本最大級の打楽器イベントで、国内外のトップドラマーのライブあり。
すごい数のドラムセットと電子ドラムセットが置いてあって、試奏し放題。
楽器屋さんもいっぱい出店してて、珍しい打楽器やアクセサリーがいっぱいだった。

いやー、ほんとドラマーにとってはよだれが止まらない夢のようなイベントだった。
特に海外のドラマーは、そう生でお目にかかる機会なんてない。
しかもオレが注目してた、ギャビン・ハリスンとジョジョ・メイヤーが来るというのを知ってからは、もう興奮してビールなしじゃ夜も眠れなかった。
ステージは2種類あって、一般的なメインステージと、フロア中央に特設されたセンターステージがあって、センターステージだとほぼ360°から演奏を見ることが出来るんだ。
でね、2人ともセンターステージだったんだよ!!!
普段は絶対見れないような、ていうか、もしかしたらこの先一生見ることが出来ないくらいの至近距離であの2人のプレイが見られたんだよ・・・
あー、思い出しただけでまたよだれが(笑)

もちろん日本人ドラマーの顔ぶれもハンパなかった。
オレが崇拝するカースケさんも出てたし、ピエール中野さん(凛として時雨)とかみじょうちひろさん(9mm Parabellum Bullet)の2人もすさまじく熱のこもったプレイでカッコよかった。
同じバンドマンとして、いまをときめくロックバンドのドラマーがこういう場で活躍してるってのは、ほんと誇らしかったな。

この2日間でめちゃめちゃ刺激受けて、めちゃめちゃ吸収出来た。
いい感じでツアーに臨めそうだ。

ちなみに会場の写真取ろうと思ったんだけど、スマホの充電切れという得意技が出てしまい、写真取れず・・・orz
なんでまったく関係のない写真をどーぞ。

a0076107_0503456.jpg
↑大阪名物セイロンライス。
カレー雑炊みたいな感じで美味かった。
結局食いもんネタかよ・・・
by aquatimezblog | 2012-10-15 01:03 | TASSHI
<< いちにち いわきへ >>