<MMString:LoadString id="insertbar/comment" />
「流るる風の跡を」
Information

最新インタビューはコチラ!!
[2013/11/27掲載]


最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/02/05掲載]


Profile

2003年結成。太志(Vocal)、大介(Guitar&Programming)、OKP-STAR(Bass&Chorus)、mayuko(Keyboard)、TASSHI(Drums)の5人編成。人間の喜怒哀楽を熱く、優しく歌うボーカル太志を中心に完璧な演奏で洗練された心地よく力強いメロディーを奏でるクオリティーの高い楽器群。あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つエモーショナルミクスチャーバンド

最新インタビュー オフィシャルサイト アーティストデータ
New Release

Single
『エデン』
2013.11.27 Release

『エデン』


ESCL-4129
¥1,223(税込)

Album
『because you are you』
2012.09.05 Release

『because you are you』


【初回生産限定盤】
ESCL-3960~61
¥3,500(税込)

【通常盤】
ESCL-3962
¥3,059(税込)

エキサイトブログの使い方は、コチラをご参照下さい。
簡単マニュアル

Mステ出演直後です!(太志)

どうも、初ブログを書いていますAqua Timezのボーカル太志(ふとし)です。

まず、今回出演できたことはたくさんの方々の支えによるもので、あの素晴らし舞台で歌わせていただけたことにメンバー一同感謝しております!みなさん、ありがとう!

さてMステ本番中、他のミュージシャンの方々の「伝え方」に見惚れてしまったよ。

個性はマイナスの面にもプラスの面にも振れる。もちろん、出演者の方々みんなが自分の表現を信じ、肯定して思う存分の「自分」を歌っていた。

まだガキの頃、個性(自分らしさ)なんてものは評価される対象ではなく、むしろ周りに馴染む時の障害のように思えた。あらゆる状況でそう教えられてきた気がする。
だからありのままの自分でいることがすごく怖いんだ。
「普通できちんとした自分」を演じることは生きていくための知恵でもあるけれど、あるがままの自分を忘れていってしまうという側面を持つ。

今回ゲストでご一緒させていただいたMr.Childrenさんの「名もなき詩」に、
「あるがままの心で生きられぬ弱さを~」という内容の歌詞がある。それは当時から、そして今もすごく共感できる言葉。(ちなみに僕は小5からミスチル育ちです(^^))
誰かに教えられる前から既に存在している自分らしさをプラスと信じ、それを発揮して生きていくことは非常に難しい。そのためにはまず強くなければならないから。
極端な話だけど、周りに頷かれないことを覚悟しなければならないから。
それでもいいと覚悟できればその個性はきっと大きくプラスに振れる。

怯えずに自分を堂々と歌うこと、そのために僕はもっともっと強くなりたいと思っています。まだ僕は他の誰か優れた人を演じているから。眠ってしまった個性があるはずだから。
色んな影響を受けたり、憧れたりして成長できた部分は大いにあるけど、もっともっと自分になっていきたい。

常に成長過程。今日も素晴らしい舞台でその一歩を踏みしめ、歩む事ができました。現在は結果じゃなくてあくまでもプロセス。
これから次々とやって来るであろう理解と無理解、拍手と中傷、同志や先輩からの激励やアドバイスの中を勇敢に進んでいきたい。

Mステ関係者の皆様、ゲストの方々、支えて下さっている全ての人とそうでない人に感謝を込めて。

P.S.今日はぐっすり眠れそうです(^-^)v おやすみなさいm(__)m
a0076107_214518.jpg

by aquatimezblog | 2006-07-08 21:50 | 太志
<< オリエンタルラジオのオールナイ... Aqua Timezブログ始め... >>