<MMString:LoadString id="insertbar/comment" />
「流るる風の跡を」
Information

最新インタビューはコチラ!!
[2013/11/27掲載]


最新ライヴレポートはコチラ!!
[2013/02/05掲載]


Profile

2003年結成。太志(Vocal)、大介(Guitar&Programming)、OKP-STAR(Bass&Chorus)、mayuko(Keyboard)、TASSHI(Drums)の5人編成。人間の喜怒哀楽を熱く、優しく歌うボーカル太志を中心に完璧な演奏で洗練された心地よく力強いメロディーを奏でるクオリティーの高い楽器群。あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つエモーショナルミクスチャーバンド

最新インタビュー オフィシャルサイト アーティストデータ
New Release

Single
『エデン』
2013.11.27 Release

『エデン』


ESCL-4129
¥1,223(税込)

Album
『because you are you』
2012.09.05 Release

『because you are you』


【初回生産限定盤】
ESCL-3960~61
¥3,500(税込)

【通常盤】
ESCL-3962
¥3,059(税込)

エキサイトブログの使い方は、コチラをご参照下さい。
簡単マニュアル

免許取得への道 ~その6~

こんばんは、最近ヒゲを伸ばしっぱなしのTASSHIです。
ワイルドな無精ヒゲ風を狙ってるのに、なんかカールのおじさんみたいになってます(笑)
この先、どこに行き着くのかを見たいので、もうちょっと様子を見ることにします。

教習所は、残すところ技能だけ。
最初は怖かったが、数時間も運転すると徐々に慣れてくる。
そうすると、車の運転が本当に楽しくなってくる。
F1カーに見えた周りの車も、徐々に並みの車に戻っていった。
たまに、調子に乗って、周りの車の流れに合わせて走行すると、
先生に注意される。
そうです、法定速度は守りましょう(笑)

やっぱり高速教習がいちばん楽しかった。
一般道は、ほとんど速度規制があるので、50キロぐらいまでしか出せないけど、
高速道路だと、当たり前だが100キロまで出せるんですよ、奥さん!
料金所でお金を払ってから、100キロ出すときまでのあの加速感。
あれはたまらない。
もちろんそれでも遅いので、いちばん左の車線を走る。
しばらくすると、前にオレよりも遅い車を発見。
車線変更の練習もかねて、右側から追い越そうとしたら、先生に注意される。
そうです、追い越しのときといえども、法定速度は守りましょう(笑)
とにかく、スピードに慣れたといっても、それは本当に安全なときだけ。
基本的にビビリなので、チャリや駐車車両をかわすときは、いつもの「超低速運転」に戻る(笑)

そんなこんなで技能も全部終わり、ついに卒業試験を受けることになった。
結果は、学科も技能も見事合格。
晴れて、免許証を取得出来ました!!!
さすがに、試験のときまでは、おもしろいネタはなかったよ。
期待してたみんな、ゴメンね。

振り返ってみると、長いようであっという間だった教習所通い。
いろいろと思い出す。

初めての学科では筆記用具を持ってなくてアセったこと。
初めて車を運転したときに、アクセルとブレーキを踏み間違えてアセったこと。
学科の授業が眠くて眠くてしょうがなかったこと。
すぐ調子に乗ってスピードを出して、先生に何回も注意されたこと。
応急救護では、かかと丸出し腹丸出しの醜態をさらしてしまったこと
・・・orz


最後のはさすがに恥ずかしかったけど(笑)、今となっては全部良い思い出だ。
とにかく今まで全く興味がなかった車の運転に完全に目覚めてしまった。
こんなにも楽しいとは思わなかった。
これからは、いろんなところにドライブにいってみようと思う。

全6回に渡るこのシリーズも今回で終わりです。
いままで応援してくれたみんな、ホントにありがとう!!
トラバはオレほぼ全部見たよ!!!
なんかネタがあれば、またこういう連載物をやってみたいと思います。
まあでも、しばらくは1回で終わるブログを書こっ!(笑)
by aquatimezblog | 2008-02-23 04:28 | TASSHI
<< やったね 花粉。 >>